トップ

学校で育つ個性について

学校に入学したら

学校とは。私には合わない。

学校は好きですか?または好きでしたか?在学中、数年前まで学生だった人、と様々だと思いますが、「たくさんの人が集まり、同じ教室の中で同じ授業を受けて一日の大半を過ごす。」と聞いてみなさんはどんな印象を受けたでしょうか。「君とは気が合わないみたいだね。」私は、周りの人間と考えや価値観が合わないことが多く、大勢の人と過ごす時間が苦痛で仕方がありませんでした。学校は行かなければならない、必要だと思います。ですがみんながみんな歩調を合わせて生活する必要が本当にあるのでしょうか。友達と一緒にお弁当、時間を忘れておしゃべり。楽しいでしょう、楽しい人には。楽しくない人だっているんです。世の中にはたくさんの人がいて、その分の性格があるということを少しでも理解して生活してくれる人が増えればいいなと思います。

顔の描き方

合わないと思う事も個性です

晴れやかな気持ちで入学した学校も月日が経つと思っていた校風と違うなとか、出会った級友とも価値観が違って合わないかも、と理由は様々ですが不安に思った人もいることでしょう。学校は勉強の場、また出会いの場でもありますが、やはり人それぞれ合う合わないは必ずあります。自分はちょっと人とは違うのかなと思ったり、人との付き合いに違和感を感じてしまったとしても自分が悪いのかなと結論付けてしまうのは良くありません。あくまでもそれは自分の個性であって個性を否定するのは間違いです。これから先の学生生活で大切な個性を上手に引き出してくれる先生なり友人に出会えるかも知れません。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校で育つ個性について. All rights reserved.